マインドフルネス体操教室をはじめます【平野区 生野区 南巽  健康 筋力】

 

 

マインドフルネス体操とは?

 

マインドフルネス体操には以下の効果があります。

 

①心とからだのつながりを意識できる

②筋力が鍛えられる

③バランス能力が高まる

④関節や筋肉をしなやかに使えるようになる

 

この体操によって中年以降の健康寿命を延ばすことが期待できます。

 

超高齢化社会に生きる日本人は、老後にロコモティブシンドロームやフレイル、筋力低下を意味するサルコペニアと呼ばれる状態や認知症に陥る可能性が高いです。

 

マインドフルネス体操を行うことで、筋力やバランス能力を維持して転倒を防ぐことができます。

 

また、姿勢の異常を意識して自分で補正するために、体操では「しなやかさ」が何かを意識するようにします。

 

そして、意識的にバランス運動を行うことで、今まで気づかなかった身体の働きに気づきが得られます。

 

この気づきは、日常生活の中で意図的にバランスを取り、筋肉を有効に使えるようになるのです。

 

つまり潜在的な身体の能力を引き出してくれると考えます。上述した①~④の効果は、これらの可能性意識したものです。

 

マインドフルネス体操が目指すところ

 

マインドフルネス体操は筋力やバランス能力を鍛えますが、より重要なのは、心と身体のつながりに気づくことです。

 

この気づきによって、自分の身体についての理解が深まります。

 

このことがなぜ重要かというと、多くの方は自分の身体に自信がないからです。

 

この自信のなさは健康に関する不安となりますし、ストレスにもつながります。マインドフルネス体操が目指すことは、体操に参加する皆さんの「主観的健康度」が高まることです。

 

マインドフルネス体操を考案した背景

 

28年の治療家人生の中で私は、

 

中年以降の肩こりや腰痛、そのほかの筋肉痛や関節痛などの痛みを訴える患者さんの共通点に気付きました。

 

それはほとんどの患者さんが、

 

・運動不足を感じていて、

・筋力が低下していると感じていて、

・身体が硬く姿勢が悪い(歪んでいる)と感じていて、

・自分の健康に自信がなく先の生活に不安を感じていて

・ストレスを感じやすい

 

ということです。

 

この気づきから私は、筋肉を鍛えて、バランス感覚が養われて、しなやかさ(柔軟性)を感じることができて、ストレスを感ないように自分で意識を調節する事ができる、そんな運動を自分の身体を使っていろいろ考えてみたところ、すぐにできあがってしまったのです。

 

 

マインドフルネス体操ができるまで

 

私は体操教室を行うにあたって、どんな体操が良いのかを考えましたが、そんなに悩みませんでした。なぜなら、これまで接してきた多くの患者さんの悩みには共通点が多く、その悩みを解消するためのかわりを日常的に行ってきたからです。

 

それは、

 

運動不足の人にはをウォーキングの指導をよくしましたし、筋トレの方法もたくさん教えてきました。

 

骨折や手術後で歩けなくなっている患者さんの歩行訓練やバランストレーニングもたくさん行ってきました。

 

スポーツ選手のフォームの改善、姿勢を改善させるための整体やストレッチ、

 

そして症状に対する不安やうつ傾向、ストレスの対処法としての瞑想トレーニングなど

 

いろんなアドバイスをたくさんしてきたからなんですね。

 

これらのアドバイスには、

 

・整形外科7年の勤務経験

・鍼灸整骨院開業21年の経験

・大学と大学院での学び

・デイサービス運営での学び

・人間が病むことや治ることを様々な視点から研究した経験

 

など、これまでの私の知識と経験が詰まっています。

 

もちろん、マインドフルネス体操の中にもたくさん詰め込んでいます。

 

中高年のみなさんのための体操

 

当院は約10年前に短時間機能訓練型リハビリデイサービス たすく を開設しました。

 

きっかけは、患者さんが高齢化していく中で、

「階段の上り下りがしにくくなった」とか、

「最近よくふらつく」

 

という問題が患者さんの声として多くなってきたからです。

 

これらの問題は治療を受けたから改善するのではなく、自分で鍛える必要があるのです。

 

自分で鍛える場が必要ということで機能訓練型デイサービスを併設しました。

 

しかし、デイサービスの利用者さんの平均年齢は70歳代後半です。その年齢では低下した身体の機能改善は非常に限定的です。健康なご高齢者の方でも現状維持が精一杯です。

 

デイサービスの運営でわかったことは、体操の効果をより高めるためには、もっと若い年齢層の方々に早い段階で筋トレやバランストレーニングを行って頂く必要があることでした。

 

そこでマインドフルネス体操を考案しました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 貴司(おがわ たかし)

「どこに行ってもよくならない」「自分の症状を何とかしたい」「症状のない以前の生活に戻りたい」とお困りの方、どのような症状でも一度ご相談ください。院長紹介はこちら

-未分類

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.