当院のマインドフルネスぐるぐる体操について【平野区 生野区 南巽 整骨院 健康体操】

 

マインドフルネスぐるぐる体操をはじめます。

 

小川鍼灸整骨院では痛みでお困りのみなさまに対して、より積極的に自分から健康になって頂くための健康体操を考案しました。

 

ZOOMを利用してリモートでもご参加いただけます。

 

体験は無料となっておりますので是非ともご参加ください。

 

以下に詳細をご説明します。

 

このブログの内容)

マインドフルネスの意味

ぐるぐる体操の意味

・どんな人に効果があるのか?

マインドフルネスぐるぐる体操4つの効果

・参加方法とお申し込み

 

小川鍼灸整骨院南巽リハビリデイサービスたすくは、平野区生野区の境目、南巽・加美北地区にある整骨院・デイサービスです。最寄りの駅は大阪メトロ千日前線南巽駅です。①出口から徒歩1分のところにあります。

 

マインドフルネスの意味

 

 

 

マインドフルネスとは、「自分の意識に意識的である」という意味です。わかりにくい表現ですが、私たちは日常生活の中で無意識に行っていることが非常に多いのです。

 

例えば、無意識になってしまう考え方の癖(くせ)のようなものがあったり、無意識のうちに行ってしまう動きや姿勢の癖のようなものがあったりしますね。

 

 

この無意識に考えていることや行っていることに気付き、自分をコントロールしようとすることがマインドフルネスです。

 

慢性的な痛みにお悩みの人は無意識のうちに頭の中が痛みのことでいっぱいになってしまうことがよくあります。そのような無意識の心の動きをコントロールできれば、痛みを小さくすることができるのです。

 

 

だからマインドフルネスは、痛みでお困りの方に有効な意識の在り方であり、自分で痛みを治す方法なのです。

 

意識と痛みの関係についてはこちらのブログをご参照ください。

痛みと意識の関係について【肩こり 腰痛 慢性の痛み 平野区 生野区 南巽 整骨院 鍼灸 筋膜リリース 整体 認知行動療法】

 

ぐるぐる体操の意味

 

ぐるぐる」の意味は、この体操の基本的な動きがぐるぐる回す円運動であることから由来します。この体操では、足の裏や膝、股関節、腰、胸、顎を身体の中心からできるだけ遠い位置に持って行くという円運動を行います。

 

この、身体をしなやかに使う動きを通して、筋力とバランス能力を鍛えます。そしてこの動きの中で、自分が自分の身体をどんな風にコントロールできるのかを意識的に学びます。

 

マインドフルネスぐるぐる体操ができあがるきっかけもご参照ください。

 

どんな人に効果があるのか?

 

 

慢性の肩こりや腰痛、関節痛、慢性の体調不良、自律神経失調症、原因のわからない症状、手術後の痛みにお困りの方に特に効果があります。

 

その理由は、これらの症状に悩む方の共通点にあります。

 

上記の症状を持つ方の共通点には、

 

・運動不足

・筋力不足、

・自分の身体に対する自信のなさ、

・将来への不安

 

などがあります。

 

これらの方がマインドフルネスぐるぐる体操を行うことによって、筋力がつき、バランス能力が高まります。また、関節を大きく動かすことによって関節の可動域が拡大して筋肉のストレッチ効果が得られ、血流も改善して筋肉のこりや関節の痛みの軽減につながります。

 

 

そして運動中にこれまで意識したことのなかった身体のバランスを感じることや、運動後に筋肉張りを感じることで、自分の身体に対する自信を取り戻し、「自分は運動をできているんだ」という感覚が将来への不安を小さくしてくれます。もちろん、そのためには継続することが必要です。

 

マインドフルネスぐるぐる体操の4つの効果

 

①筋力がつく

 

 

体重を感じながらその体重を支えるように円運動を行うために、特に下半身の筋力が鍛えられます。

より具体的にはこちらのブログをご参照ください。

 

②バランス能力がつく

 

 

身体の中心からできるだけ遠くに身体を動かしますので、身体が倒れない位置を維持するためのバランス能力が鍛えられます。特に、転倒に対する恐怖心のある方には効果的です。

 

加齢による転倒予防についてはこちらをご覧ください。

 

③身体がしなやかに使えるようになる

 

 

円運動をできるだけなめらかに行うために、なめらかな身体の動きを体感できます。また、可動域いっぱいに関節を動かすことで、関節可動域の拡大、筋肉のストレッチ効果もあります。

より具体的な効果にはこちらをご参照ください。

 

④心と身体のつながりに気づけるようになる

私たちは普段、立っていることをあまり意識していません。しかし、立っている(立てている)ことは物理的には非常に高等な作業なのです。

 

 

 

このことに気付くことができれば、バランスを維持しながら、どの筋肉が使われているのかに興味をもつことができるでしょう。そうなれば、日常生活の動きの中でも「今活動している筋肉」に気付くことができます。

 

この気づきは、日常生活の中で身体をうまく使えることにつながります。転倒予防にもなりますし、日常生活の動きの中で身体を鍛えることもできるのです。

 

つまり心と身体のつながりに気付くことは、身体の潜在能力を引き出すことになります。

 

より具体的な効果についてはこちらをご参照ください。

 

参加方法とお申し込み

 

①対面参加

場所:小川鍼灸整骨院となり「リハビリデーサービスたすく」    

   大阪市平野区加美北1-1-11

日時:月曜)19:00~19:40 

   火曜)19:00~19:40  

   土曜)13:00~13:40

料金:月額3000円 (1日参加1000円)

 

当日、現地にお越しください。事前のご相談・お問い合わせもメール、お電話で受け付けております。

メール)お問い合わせフォームから

電話)06-6755-6751

 

②リモート参加

方法:ZOOMを用いて行います。

日時:対面参加と同じ

料金:月額3000円

 

メールまたはお電話でお申し込みください。

メール)お問い合わせフォームから

電話)06-6755-6751

 

小川鍼灸整骨院

 

小川鍼灸整骨院・南巽リハビリデイサービスたすくは、平野区と生野区の境目、南巽・加美北地区にある整骨院・デイサービスです。最寄りの駅は大阪メトロ千日前線南巽駅です。①出口から徒歩1分のところにあります。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 貴司(おがわ たかし)

「どこに行ってもよくならない」「自分の症状を何とかしたい」「症状のない以前の生活に戻りたい」とお困りの方、どのような症状でも一度ご相談ください。院長紹介はこちら

-マインドフルネスぐるぐる体操

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.