3回で治った腰痛の改善例【平野区 生野区 南巽 はり 整骨院】

 

はじめに

 

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

腰痛治療は何回ぐらい続けると治るのでしょうか?

 

何をもって「治る」とするのかは人によって違ってきますし、

 

再発予防やメンテナンスといった治療の目的も異なってきますので、何回で治るのか?という質問は非常に答え難いです。

 

しかし今回は3回で治った腰痛患者のSさんについて報告しますので、ご自身の腰痛と照らし合わせて参考にしてください。

 

ブログの内容は、

・患者さんについて

・施術と結果

・なぜよくなったのか

・おわりに

 

です。

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の南西、平野区と生野区の境目にある加美北地区にあります。最寄りの駅は地下鉄千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところです。

 

患者さんについて

 

 

患者さんは47歳男性、工場作業員のSさんです。

 

人生で初めての腰痛は24~25歳ごろだそうです。

 

当時は病院へ行ったけど湿布しかしてもらえなかったので、知人に勧められたはり治療を受けたらそのはり治療が良く効いたそうです。

 

今回の腰痛は1週間前からで、特に昨日より痛みは強くなってきました。

 

Sさんは以前にぎっくり腰を経験しており、今回もその痛みに似ていることから

 

「放っておくとぎっくり腰になってしまうのではないか?」という気持ちになって来院されました。

 

施術と結果

 

Sさんの腰痛をみせて頂くと、まず、内臓疾患や炎症性疾患などはなさそうでした。

 

体を前に曲げることはできるようです。しかし、体を伸ばすことで痛みが左の腰にビシッと走り、捻ることができません。

 

筋肉の緊張は左の腰にあります。

 

 

いわゆる腰痛の関連痛が大腿部前面にありました。

 

以上の所見から腰痛の原因は左側の椎間関節にあり、その痛みが左側の筋肉を緊張させてしまっているようでした。そして左大腿部に関連痛が現われたのでしょう。

 

そこで今回は、Sさんがはり治療に対してよい印象をお持ちであることもあり、はり施術を行いました。

 

結果は評価用紙の通りです。

 

治療は合計3回でした。2回目の来院時には初診時に10と表現された痛みが7まで下がっていました。3回目では3まで下がっていました。

 

 

とりあえず腰痛レベルが3になったことを確認出来た3回目の治療で治療を終了することにしました。Sさんの腰痛治療は2回のはり治療と1回の筋膜リリースで終わることができました。理想的な治療だったと考えます。

 

Sさん自身も満足されていました。

 

なぜよくなったのか

 

Sさんの今回の腰痛は、動き始めの痛みが強くそれによって筋肉に緊張が起こり、筋肉が緊張を起こすから筋肉の血流が悪くなり、そのことがさらに痛みを引き起こすという痛みの悪循環に陥っている状態と判断できました。

 

 

はり治療では痛みの原因である椎間関節に2Hzの低周波で刺激することで特に体内で発動される下行性抑制(痛みを感じさせることを抑制させる脳と脊髄の働き)が作動したと考えられます。

 

 

また、はり治療の際には必要な深さで響きを与えることは、浅いはりに比べて治療効果が高いという研究結果はブログの中でも解説しましたが、今回はブログの内容と同じ効果が得られたと考えられます。

 

はりの深さと治療効果【肩こり 鍼 平野区 生野区 南巽】

 

また患者さんが治療に対して期待する時には治療効果が上がりやすいという報告もあります。

 

Sさんには過去にはり治療で良くなった経験がありますので、はり治療の選択はSさんの治療に対する期待値を高めた可能性もあります。

 

なんでもないようなことですが、患者さんに最適な選択を行うことも重要なことなのです。

 

遠方で来院できない方には、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

カウンセリング

当院では、ZOOMを用いたリモートカウンセリングも行っています。

 

おわりに

 

小川鍼灸整骨院

当院は大阪メトロ千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにある整骨院です。

 

大阪市の平野区生野区南巽周辺で腰痛とその他の痛みでお悩みの方は是非とも小川鍼灸整骨院にご相談下さい。

 

小川鍼灸整骨院は大阪市の平野区と生野区の境目、加美北地区、地下鉄千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにあります。北巽は一つ手前の駅です。北巽ではなく南巽で下車してくださいね。

 

はり・筋膜リリース・整体や、認知行動療法的なかかわりを用いてみなさまの痛みを施術します。

 

当院へは平野区生野区以外にも、東住吉区や東成区、八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などからも患者さんが来院されています。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-腰痛, 鍼灸治療

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.