ナゾの足の痛み【大阪 平野区 生野区 リウマチ 足の痛み 鍼 整骨院】

はじめに

 

 

 

小川鍼灸整骨院のブログです。今回は原因不明の足の痛みリウマチであった事例ついて報告します。

 

小川鍼灸整骨院大阪市の平野区生野区にまたがる加美北地域でおすすめの整骨院、あなたにいちばん近くの整骨院を目指しています。

 

 

事例

 

 

Vさん: 45歳 女性 職業 飲食店店員(立ち仕事)

 

主訴:足の痛み

 

 

初発の痛みは1年前から。今年の夏にすごく腫れた。大きい目の靴を履いてもきついくらい。昨日は立っている時間が長かったためにすごく痛かった。1年前には手も野球グローブのように腫れた。それから体調が悪くなってきている気がする。

 

 

 

施術と結果

 

初診には痛みを軽減させるためにを行いましたが、全身の気の流れを整えるに加えて、慢性的な肩こりや腰痛も含めた全身の症状に対してもを行いました。

 

 

そして、提携先の医療機関に紹介状を書き、後日受診して頂きました。

 

血液検査の結果は慢性関節リウマチでした。

 

 

 

特に、正常であれば4.5u/ml未満とされるCCP抗体の数値が1200.0u/ml以上と驚く程高く、すぐにメトトレキセートというリウマチ薬による治療が開始されました。

 

施術メニューはこちら

↓↓↓

http://www.korikori.com/menu/

 

 

診立てと考察

 

 

初診時のVさんには、安静時の痛みはありませんでした。動作時の痛みは関節部分を動かすと痛みがあり、長距離の歩行で足の痛みが出るとのこでした。

 

 

腫れは大きくありませんが、かすかに腫れていたのでリウマチも視野に入れて検査を依頼したところ、慢性関節リウマチであることが判明しました。

 

 

慢性関節リウマチとは、自己免疫疾患であり、自分の免疫が自分の体の一部である関節の中の滑膜という組織を攻撃して関節を破壊してしまう病気です。

 

写真はリウマチによる手関節の変形です。関節が破壊されてが下方に脱臼しています。

 

 

以前は、全身の関節の変形が起きてしまう恐ろしい病気として知られていました。しかし、近年、生物学的製剤が開発されて、薬物療法が飛躍的に進歩しましたので、副作用なく薬物療法を行なう事が出来れば、関節の変形は逃れらるとされます。

 

 

では、リウマチの治療に施術は必要ないんじゃないの?となりそうですですね。確かに、薬物療法で上手くやりこなせそうな方はそれで十分だと思います。

 

 

しかし、リウマチが免疫の異常であり、その免疫異常がストレスなどの精神的な負担と関連することは古くから知られていますし、実際にストレスや不安などがリウマチの回復を妨げることも報告されています。

 

 

 

Vさんもそうですが、このような患者さんには、治療と同時に認知行動療法的なかかわりによってリラックスできることによって、免疫の正常化や症状の軽減が期待できます。

 

 

そしてなにより、治療は痛みそれ自体に効果的です。

 

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

http://www.korikori.com/?post_type=blog&p=3304&preview=true

費用:7000円/40分(対面・リモート共)

↓↓↓↓

現在、令和3年2月末日まで

リモートは2500円/40分、

対面は3000円/40分

となっております。

 

 

おわりに

 

 

https://www.google.com/maps/place/%E5%B0%8F%E5%B7%9D%E9%8D%BC%E7%81%B8%E6%95%B4%E9%AA%A8%E9%99%A2/@34.6436602,135.5543889,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xb601f267c6693c67!8m2!3d34.6436602!4d135.5543889

 

大阪市の平野区生野区界隈で、ナゾの足の痛みやリウマチにお困りの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

 

筋膜リリース・整体と同時に認知行動療法を慢性関節リウマチの施術に応用していています。

 

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院です。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

 

 

執筆担当は小川でした。

経歴、プロフィール

http://www.korikori.com/staff/

 

 

当院はコロナウイルス感染に対応中です。「3つの密」に対する対策をしっかりと行っています。

 

http://wwwkorikori.com/blog/covid-19info/

 

※内容につきましては、プライバシーに配慮して、話しの構造が変わらない程度に性別や年齢、職業、具体的な社会的背景などを加工しています。

 

 

参考文献

 

 

永野純:感情的な行動を強く制止する行動特性と関節リウマチ患者の機能予後 : 日本における多施設共同縦断研究(英文誌から).心身医学, 55 巻 1 号 p. 85,2015 .

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjpm/55/1/55_KJ00009746384/_pdf/-char/ja

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 貴司(おがわ たかし)

「どこに行ってもよくならない」「自分の症状を何とかしたい」「症状のない以前の生活に戻りたい」とお困りの方、どのような症状でも一度ご相談ください。院長紹介はこちら

-未分類

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.