腰・太ももの前の痛みの改善例(高齢女性編)【平野区 生野区 南巽 腰痛 小川鍼灸整骨院】

大腿神経痛が改善したRさん

大腿神経痛のRさんは筋膜リリースと整体の施術を受けた結果、10の痛みが2にまで下がりました。しかし、Rさんの改善は筋膜リリース・整体によるもの「だけ」ではありませんでした。詳細を解説します。

 

はじめに

 

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

腰痛と共に腰やお尻、太ももの痛みを感じることはよくあるのですが、太ももの前に痛みを感じることは比較的に希です。

 

しかし、理論的には十分にあり得ることですし、実際にお困りの患者さんもいらっしゃいます。

 

今回は腰から左太ももの痛みが改善しの患者さん(ペインスケールは10→2)について報告させて頂きます。

 

 

内容は以下の通りです。

・患者さんについて

・施術と結果

・なぜよくなったのか

・おわりに

 

また当院では、

メールお電話

無料相談を受け付けています。

 

オープンチャットでもご相談頂けます。

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南東、平野区生野区の境目、南巽・加美北地区、南巽駅近くにある鍼灸整骨院です。地域で一番おすすめの整骨院、あなたにとっていちばん近くの整骨院を目指しています。

 

こちらもご覧ください。

腰・太ももの前の痛みの改善例(中年男性編)【平野区 生野区 南巽 はり 腰痛 小川鍼灸整骨院】

 

患者さんについて

 

Rさん:80歳 女性 

職業:無職

主訴:腰痛・左ももの痛み

 

 

5ヵ月程前に自転車で転倒してから腰と左太ももの痛みがある。レントゲンを撮ったが骨に異常はないとのこと。

 

その後、整形外科のリハビリ室でマッサージを受けたが症状に変化がありませんでした。

 

Rさんは水泳もしているし、1時間ほどのウォーキングもできています。そんなに動くことができるRさんですが、それでも痛みが気になるということでした。

 

そこで遠方に住んでいる息子さんに相談したところ、インターネット検索で当院を見つけ、当院で治療すことになりました。

 

診察の結果、Rさんの腰痛は典型的な大腿神経痛でした。腰痛は下の骨模型でしめすところの1番、2番あたり、つまり腰の上の方にあり、痛みの部位は太もものやや外側でした。

 

デルマトーム

L2の神経は2番目と3番目の腰骨の間からでます。その神経が圧迫されると、画像の赤丸で示すL2の領域に痛みを感じます。Rさんの大腿神経痛は正にこの画像で示すとおりだったのです。

 

骨模型

2番目と3番目の間の空間(椎間孔)からL2の神経がで出ています。つまり、腰の上の方です。

 

腰椎は4番目、5番目あたりが最もよく動く関節であり椎間板が傷みやすいので、一般的には下の方から出てくる坐骨神経の痛みが多いです。

 

しかし今回のRさんの症状は坐骨神経痛ではありませんでした。

 

施術と結果

 

筋膜リリースと整体を

週に1回 ×4週間

 

 

4回の施術で当初の痛みは10→2に下がりました。

 

 

施術メニュー

 

なぜよくなったのか

 

Rさんの痛みは初回の施術で10から5にまで下がりました。その後に2まで下がっています。

 

この効果は大腿部への筋膜リリースによって得られたと考えられます。

 

痛みによって引き起こされた大腿部の筋緊張(筋膜の重積)が、

 

筋膜リリースによってはがされ、患部の血流を促進させることで、痛みが軽減しましたと考えられます。

 

こちらのブログもご参照ください。

大腿部の筋膜リリース【大阪 平野区 生野区 筋膜リリース 太もも 整骨院】

 

しかしそれだけではないように思われるのです。

 

例えば、

 

高齢でひとり暮らしのRさんは、息子さんに迷惑をかけては行けないという気持ちから治ろうとする意欲が高かったように思われますし、

 

 

自分のからだを専門家にしっかりと診てもらえているという安心を感じておられました。実際に来院後に息子さんに症状の説明をメールで行いましたが、息子さんと連絡をとっていることを非常に喜んでくださいました。

 

また、「病院でのリハビリは流れ作業的で最低限のことしかしてくれないから頼りない」というRさんの発言からは、期待通りの治療を受けることができていると実感頂けたと思います。

 

今回のRさんの改善は、単に太ももの痛みの施術だけではなく、上記のようなRさんが期待するであろうことをしっかりと想像してくみ取って施術することができたために得られたと考えます。

 

当院では患部の施術だけではなく、患者さんの症状の背景も想像して施術させて頂いております。ここは病院のリハビリ室と大きく異なる当院の特徴です。

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

オープンチャットでもご相談頂けます。

おわりに

 

小川鍼灸整骨院

当院は大阪メトロ千日前線南巽駅①出口から徒歩1分のところにある整骨院です。

 

大阪市の平野区生野区南巽界隈で、腰痛、大腿部の痛みにお困りの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

はり筋膜リリース整体と同時に認知行動療法を施術に応用していています。

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院す。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

 

-整体, 筋膜リリース, 腰痛

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.