頚椎症性神経根症は治るの?【大阪 平野区 生野区 南巽 整骨院 鍼灸 整体】

頚椎症性神経根症で痛みが出る場所

頚椎症性神経根症でお困りではないですか?当院では病院や診療所よりもより積極的に施術して、できるだけ早く良くなるように鍼灸・筋膜リリース・整体を行います。

 

はじめに

 

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

頚椎症や頚椎症性神経根症という病名をご存じでしょうか?

 

中年以降の方に多い首の痛みや首から背中、手のしびれの原因の1つには頚椎症性神経根症があります。

 

病院で診断された方も多いと思いますが、詳しく理解できない方も多いですね。

 

忙しい医療機関では担当医の先生に質問することもできません。

 

そしてみなさんが気になるのは、治るのかどうかということですね。

 

今回はそんな頚椎症性神経根症について解説致します。

 

内容は以下の通りです。

 

・頚椎症性神経根症とは

・症状

・自然経過(治るのかどうか)

・整形外科での治療

・当院の施術(お医者さんの治療との違い)

・おわりに

・参考文献

 

問い合わせはこちら

 

当院は予約制です。

ご予約や症状についてのご相談、お問い合わせは

電話メール

で受け付けております。

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南東、平野区生野区の境目、南巽・加美北地区、南巽駅近くにある鍼灸整骨院です。地域で一番おすすめの整骨院、日本で一番身近な整骨院を目指しています。

 

頚椎症性神経根症とは

 

頚椎症とは、頚椎(首の骨)が変形して痛みを生じている状態のことをいいます。頚椎の変形は年齢的に誰にでも起こりえますので変形が痛みを引き起こした時にこの病名が付くと考える方が良いですね(痛くなければ変形していても正常)。

 

頚椎症のレントゲンイメージ

左レントゲンの赤い矢印は頚椎の変形を示しています。くちばしのように尖っています。また骨と骨の間も狭いです。右のレントゲンにそのような変化は見当たりません。しかし、変形があっても痛みがなければ正常なのです。

 

腕の方にまで走る場合には、頚椎の変形が神経を刺激することによって起る神経痛と考えられます。

 

この神経痛が出た状態が頚椎症性神経根症です。

 

神経の根っこが刺激を受けるので「神経根症」と呼ばれます。

 

症状

 

頚椎症の痛みは椎間板や椎間関節にあらわれる痛みと、

 

重くだるい首回りの筋肉の痛み(いわゆる肩こり)、

 

そして、神経の根っこが刺激を受けて腕の方にまで走る痛みがあります。これらの痛みは上を向くことで強くなります。例えば、美容院での洗髪や歯医者さんでの治療の時に痛みを強く感じます。

 

 

時にはキーガンタイプと呼ばれる、痛みはそれほど強くないけれども腕が上がらないという、麻痺が中心の症状もあります。

 

自然経過(治るのかどうか)

 

多くの方は、変形が治らないと症状もなくならないと考えているようです。

 

そかしそんなことはないのです。

 

変形は加齢現象ですので元には戻らないのですが、変形はそのままでもほとんどの症状はなくなります。

 

よってほとんどの頚椎症や頚椎症性神経根症の症状は治ります。キーガンタイプも同じです。

 

頚椎症性神経根症キーガン

この患者さんは左矢印のところに筋肉の萎縮があります。痛みも強くありました。下の写真のように腕が上がりませんでした。脳神経外科医に手術を勧められていましたが手術を行わず5ヶ月程度で回復しました。

 

頚椎症性神経根症キーガン2

左腕は全く上がりませんでした。

時には、医師の判断によって特殊な事情のためにに手術なることもありますが、

 

基本的に頚椎症性神経根症の症状は治まります。

 

しかしここからが重要なことですが、

 

一部の方々は、頚椎症や頚椎症性神経根症の痛みの経過の中で、うつ傾向になったり、不安になったり、動くことが怖くなったりする場合があります。また、意識が首や背中に向きすぎて痛みを感じやすくなってしまう場合もあります。

 

そのような場合には、体の状態は良くなっていても痛みだけが長続きする場合があります。そしてそのような痛みは筋肉の緊張にもつながり、症状が悪循環を起こすことになります。

 

自律神経の不調を引き起こして、不眠になったり引きこもり気味になることもあります。

 

こうなると治りにくい傾向にあります。

 

当院の施術(お医者さんの治療との違い)

 

当院では、初期の強い痛みに対しては鍼施術を行います。頚椎症性神経根炎には鍼が効果的であるという報告もあります。

 

 

 

また、慢性化してきた症状に対しては筋膜リリースや整体を行います。

 

基本的に頚椎症性神経根炎は自然経過が良好であることから、

 

「施術をしなくても治る」とか、「時間が治してくれる」と考える医師の先生は多いです。

 

しかし、痛みに苦しんで私の元に来院される患者さんの方々はそうは考えません。

 

1日でも早くこの痛みから解放されたいと考えるのです。

 

当院で行う鍼灸治療や筋膜リリース、整体は自然経過として治るまでの痛みをできるだけ小さくして、治るまでの期間を短くするように施術します。

 

当院に期待できる治療効果

症状について理解できたり、この先がどうなるのかについて患者さんの理解が深まると、苦痛は確実に小さくなります。その意味で当院ではできるだけ早くあなたの痛みを軽減させることができます。

 

私達の施術が一部の医師の先生方との治療と大きく異なるところは、できるだけ早く痛みが小さくなるように1人の患者さんにしっかりと時間をかけてお話をしながら施術することです。

 

症状について理解できたり、この先がどうなるのかについて患者さんの理解が深まると、苦痛は確実に小さくなります。その意味で当院ではできるだけ早くあなたの痛みを軽減させることができます。

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

 

問い合わせはこちら

 

当院は予約制です。

ご予約や症状についてのご相談、お問い合わせは

電話メール

で受け付けております。

 

おわりに

 

 

大阪市の平野区生野区南巽界隈で、頑固な肩こりにお困りの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

はり筋膜リリース整体と同時に認知行動療法を施術に応用していています。

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院す。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

 

参考文献

 

宮下智大他):頚椎症性神経根症に対する治療.千葉医学雑誌 = Chiba medical journal 84 (2), 61-67, 04-01,2008.

 

安藤 哲朗:総説頸椎症の診療.臨床神経学,52 巻 7 号 p. 469-479,2012 .

 

乾 敏彦,他) 日本脊髄外科学会学術委員会:脊椎脊髄疾患の治療に関する指針(ガイドライン)頚椎症性神経根症 (椎間板ヘルニア含む) の外科治療に関する指針.脊髄外科,29 巻 3 号 p. 242-251,2015.

中島 美和 他):頸椎症性神経根症に対する鍼治療の臨床効果.日本温泉気候物理医学会雑誌.  76 巻 2 号 p. 124-132,2013.

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 貴司(おがわ たかし)

「どこに行ってもよくならない」「自分の症状を何とかしたい」「症状のない以前の生活に戻りたい」とお困りの方、どのような症状でも一度ご相談ください。院長紹介はこちら

-しびれ, 背中の痛み, 首の痛み

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.