整体とその効果について【平野区 生野区 南巽 整骨院】

整体のイメージ

みなさんは整体にどんなイメージを持っていますか?「整体」といっても本当に様々です。どんな症状?どんな種類の施術者?施術者の治療哲学、自分との相性などによって治療効果は変化します。整体をお考えの方は参考にしてください。

 

はじめに

 

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

みなさん、整体についてはよくご存じでしょうか?

 

体の歪みを治すとか、

骨盤を調節するとか、

自律神経を整えるとか、

 

整体についてはいろんな効果の解釈があります。

 

今回は、みなさんもよく知っている整体について解説します。

 

内容は以下の通りです。

 

整体とは

・どんな症状に効果があるの?

整体が効果的な時

・危険な整体

・当院が行う整体について

・おわりに

・参考文献

 

また当院では、

メール

無料相談を受け付けています。

 

でお困りの方は気軽にご相談ください。

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南東、平野区生野区の境目、南巽・加美北地区、南巽駅近くにある鍼灸整骨院です。地域で一番おすすめの整骨院、日本で一番身近な整骨院を目指しています。

 

整体とは

 

整体には明確な定義はありませんが、広い意味では「治療者が患者の脊柱(背骨)や肩関節、股関節、膝関節などを独自の理論に従って動かして、症状を軽減させたり健康を向上させること」と表現できます。

 

整体を行うために必要な資格はありませんので、医師や看護師、理学療法士、柔道整復師、鍼灸師、あんまマッサージ指圧師などの国家資格を持っている有資格者が行う場合もありますし、

 

日本では資格制度がないカイロプラクティックやオステオパシーの施術者、ヨガインストラクターなどが行うこともありますし、野口整体に代表されるような伝統的な整体もあります。

 

指圧整体

マッサージのような施術を整体と呼んでいる施術者もいます。何が正しい整体なのか?と問いたくなりますが正解はありません。あなたに効けばそれがあなたにとって効果的な整体といえます。

 

様々な種類の整体がありますが重要なことは、

 

整体を行う施術者が健康についてのどんな考え方を持っていて、

 

その考え方が整体を通してどんな風にわたし(患者さん自身)に

 

効果があるのか、

 

そしてそれが実感できるかどうかということです。

 

どんな症状に効果があるの?

 

整体が効果的な病名や症状は以下の通りです。

 

【病院で診断される病名】

自律神経失調症・うつ病・更年期障害・機能性ディスペプシア・線維筋痛症・不安神経症・不眠症・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛・変形性頚椎症・変形性腰椎症・腰部脊柱管狭窄症・変形性関節症

 

 

【症状】

肩こり・頭痛・腰痛・関節痛・倦怠感・神経痛・不眠・ストレス・胃腸障害・手足のしびれ・体調不良

 

その他、病院や診療所を受診して検査を受けたけれども異常が見つからず、それでもつらい症状や、

 

「老化だから仕方がない」といわれるような症状にも効果的です。

 

また、今は症状がないけれども、予防的に治療を受けている方も多くおられます。

 

整体の効果は、施術者の技術や用いる理論(哲学)、患者さんの感受性によって異なります。

 

ですので、施術を担当する先生としっかりとお話をして自分のことを理解してもらい、先生のことを理解することは、効果を得るためには大切なことです。

 

 

整体が効果的な時

 

整体が効果を示すときにはいくつかの条件があります。箇条書きで示しましょう。

 

①検査で異常がみられず医師の治療の効果がない

②施術者の説明に納得ができて受けてみたいと思えること

③患者さん自身が身体の歪みを自覚していて、背骨や関節を整体されることに爽快感を感じること

 

です。

 

 

整体の効果は1回目の治療の後すぐに結果が得られない場合もあります。よって、3~4回程度継続する必要があります。しかし、それでも効果が得られない場合にはそのことを施術者に伝えて説明を受けるようにしましょう。

 

その説明に納得できれば治療効果は必ず得られます。しかし、納得できない場合にはそのことを治療者に話して治療を中断するべきです。

 

また、医師が手術を勧めるような症状は、基本的には整体で効果が得られないと考える方が良いでしょう。そのような整体は体に危険な場合があります。

 

危険な整体

 

消費者センターには、代替医療を受けたことによって症状が悪化したという苦情が多く届いているとのことです。そのうち、整体による苦情は比較的多いです。

 

このような苦情は、患者さんの状態を把握せず、治療を行っている治療者に対して多く発生していると考えられます。

 

危険な整体を避けるためには、まずは医師を受診しましょう。そして医師の治療を一定期間受けてみて、効果がない場合に整体をご利用ください。

 

また、検査をしても異常がなく医師の治療で効果が得られなくとも、危険な整体になる場合があります。それは、患者さん自身がご高齢の場合です。特に肋骨は折れやすい骨ですので注意が必要です。

 

更に、患者さん自身の感受性を考慮しない整体は危険な整体になることがあります。整体は施術者が体に力を加えて関節を動かします。

 

その時に患者さん自身が施術に対して恐怖心を持ってしまうと体に力が入って関節を痛めてしまうことがあります。ですので、整体について不安があるときにはそのことを伝えて力加減をしてもらいましょう。

 

また、

高い売上を得るために整体を行う治療者もいます。20回、30回などの回数のチケットを数十万円という高額な金額で販売する治療者です。

 

チケット販売するするすべての治療者が悪いと言うわけではありませんが、返金に関するトラブルもあるようですので注意してください。

 

当院が行う整体について

 

当院では、患者さんの診察を行った後に整体が必要かどうかを見極めます。

 

整体が必要な患者さんは、ご自身でも体の歪みを自覚しています。

 

診察を行って身体や筋膜の歪みが見られて、更に患者さんご自身がそのことに気付いておられる場合には整体を行います。

 

当院で行う整体は、先に筋膜リリースによって筋膜の癒着や不均衡を解消し、更に筋膜を整える目的で行います。

 

その結果、関節の動きも改善します。

 

関節は歳を重ねるごとに変形して動く範囲も狭くなり、この変形を止めることはできません。

 

しかし筋膜リリースと整体で関節の可動域を維持することはできます。

 

当院で行う整体は、関節の可動域を維持して身体をしなやかに保ち、体の歪みを解消します。

 

上記ではうつ病や自律神経失調症にも効果があると解説しましたが、その理由は、整体を行うなかで、治療者である私とお話することによって、身体に対する考え方に変化が得られるからです。

 

 

治療効果を感じ始めると身体への不安が小さくなり、健康に自信が感じられるようになります。その感覚はいわゆる自然治癒力が高まっているということです。

 

だから、施術を継続して治療効果を感じることで心身ともに健康に向かっていきます。当院ではそのような整体を行っています。どこにってもよくならない症状でお困りの方は是非ともご相談ください。

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

 

おわりに

 

 

大阪市の平野区生野区南巽界隈で、どこに行ってもよくならない症状にお困りの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

はり筋膜リリース整体と同時に認知行動療法を施術に応用していています。

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院す。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

 

参考文献

 

伊崎輝昌他):医業類似行為の問題点—最近経験した症例から—.整形外科と災害外科,52 巻 1 号 p. 93-96,2003.

 

独立行政法人 国民生活センター:整骨院の整体施術の中途解約に関する紛争.令和4年12月3日閲覧

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

小川 貴司(おがわ たかし)

「どこに行ってもよくならない」「自分の症状を何とかしたい」「症状のない以前の生活に戻りたい」とお困りの方、どのような症状でも一度ご相談ください。院長紹介はこちら

-どこに行っても良くならない痛み, 整体

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.