病院で改善しないコロナ後遺症【大阪 平野区 生野区 南巽 鍼灸 整骨院 倦怠感】

 

はじめに

 

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

コロナ後遺症は原因がまだ明確になっていないために病院では積極的な治療の方法がみあたらないことが多いです。。

 

そんな中、「どこに行っても良くならない患者さん」の治療を得意とする当院では積極的にコロナ後遺症の患者さんを施術しています。

 

今回は、コロナ後遺症についての当院の考え方と施術について解説します。

 

内容は以下の通りです。

 

コロナ後遺症について

・当院に来院される患者さんにみられる症状

コロナ後遺症の悪循環

・当院にできること

・おわりに

・参考文献

 

また当院では、

メール

無料相談を受け付けています。

オープンチャットでもご相談頂けます。

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南東、平野区生野区の境目、南巽・加美北地区、南巽駅近くにある鍼灸整骨院です。地域で一番おすすめの整骨院、日本で一番身近な整骨院を目指しています。病院でも改善しないコロナ後遺症の患者さんも来院されています。

 

コロナ後遺症について

 

コロナ後遺症の代表的な症状には以下のようなものが報告されています。それぞれの症状は症状群に分けられていますが、私の元に相談に来られる患者さんの多くは神経症状と精神症状でお困りの患者さんです。

 

 

また実像としましては、感染後に疲れやすく日常生活を送ることが大変になる方が多くいらっしゃいます。

 

私の経験では、外出すると胸痛や動悸がひどくなり、無理をすると翌日以降に動けなくなる、朝起きるのも辛いという状態になる方も多いようです。

 

味覚障害・嗅覚障害は文献の報告通り概ね2週間程度で良くなるようです。

 

味覚・嗅覚障害でお困りの方はこちらもご参照ください。

 

嗅覚障害に対する鍼について【コロナ後遺症 大阪 平野区 生野区 南巽 整骨院 鍼灸院】

当院に来院される患者さんにみられる症状

 

コロナ後遺症では倦怠感や疲労感、睡眠障害、集中力低下をベースにして、それぞれの患者さんが様々な症状を訴えます。

 

私の経験上、

 

・疲労感・倦怠感・関節痛・筋肉痛・頭痛・抑うつ・睡眠障害・筋力低下を同時に感じている方は多いように思います。

 

しかしこれらの症状は、自律神経失調症や更年期障害などの一般的な症状であり、もともとこれらの症状をお持ちの方がコロナウイルス感染によって更に症状が悪化したケースもあると思われます。

 

多くの患者さんと接する中で気付いたことは、コロナ後遺症には他の疾患との類似点があるということです。

 

その類似点とは、パニック障害やうつ、線維筋痛症、慢性疲労症候群などと診察された患者さんとの類似点です。

 

これらの患者さんも当院にはよく来院されています。

 

そもそも、上記の症状の原因や症状維持のメカニズムは基本的に解明されていません。だから、病院を受診しても手立てがないとされるのですが、

 

私が多くの患者さんを施術する中で感じた事は、症状が一定のパターンで悪循環しているということです。

 

コロナ後遺症の悪循環

 

その悪循環とは、持続している症状が悪化したり軽快したりする中で

 

悪化の要因に対して恐怖心を持ち動けなくなることや、

 

症状がコントロールできないことへの不安、

 

それに社会復帰への焦りなどがストレスと関係して自律神経にも悪影響を及ぼし、

 

更に症状が悪化して体重減少や筋力も減少するという悪循環を起こしているということです。

 

 

病院の治療はコロナ感染による急性症状の対処や、重症のコロナ後遺症の対処が中心的であり、検査に異常が出てこない、上記のような症状の悪循環に対しては積極的に治療を行うことが難しいようです。

 

当院にできること

 

コロナ後遺症の治療では、このような悪循環を患者さんと治療者が共有した上で、治療計画を立てて一緒に治療を行います。

 

 

まずは体の症状が楽になるように施術を行います。施術は筋膜リリースや整体、鍼灸施術です。

 

コロナ後遺症に対する鍼施術については以下のブログをご参照ください。

 

コロナ後遺症の鍼灸治療【大阪 平野区 生野区 南巽 小川鍼灸整骨院】

 

 

それらの施術を行いながら、症状の軽減を確認できたら生活指導も行います。

 

生活の中でどの程度ならば症状が悪化することなく動くことができるのかを確認しながら活動性を上げていきましょう。

 

例えば、生活の中でウォーキングなどの軽い運動を行うことができるようになれば、倦怠感や頭痛、関節痛などの痛みが軽減してきます。

 

動けるような実感が出てくれば先への不安も小さくなり焦りも小さくなります。ストレスも小さくなるでしょう。体力も戻ってきますし、そうなれば自律神経も整ってきます。

 

このような施術の中で、早く治る方と時間がかかる方の傾向が見られます。

 

治療に対して前向きに治療に参加して頂けると、治療効果をポジティブに捉えることができるので早く改善する傾向がみられます。このような方は動くことに対しても比較的に積極的です。

 

しかし、もともとストレスに弱い方は改善に時間がかかる傾向にあります。類似点のある他の疾患もそうですが、ストレスに弱い人がコロナ後遺症に陥りやすいです。

 

ですので、ご自身の傾向を見つめ直してストレスに対する対処法をうまく見つけるように指導させてもらいます。

 

 

当院では上記のように、病院でも改善しないコロナ後遺症の患者さんに対して、患者さんの生活背景まで考慮した包括的な施術を行っております。

 

以下のブログもご参照ください。

コロナ後遺症の改善例【大阪 平野区 生野区 南巽 鍼灸 小川鍼灸整骨院】

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

↓↓↓

オープンチャットでもご相談頂けます。

おわりに

 

 

大阪市の平野区生野区南巽界隈で、病院でも改善しないコロナ後遺症にお困りの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

はり筋膜リリース整体と同時に認知行動療法を施術に応用していています。

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院す。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

 

参考文献

 

新型コロナウイルス感染症診療の手引き別冊罹患後症状のマネジメント第2.0版oct 2022.

-コロナ後遺症, どこに行っても良くならない痛み

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.