肩甲骨内側の痛みについて【大阪 平野区 生野区 南巽 筋膜リリース 鍼 背中の痛み 小川鍼灸整骨院】

肩甲骨内側の痛みの原因のイメージ

みなさんは肩甲骨の内側に痛みを感じた際に、「この痛みの原因は一体なに?」と考えますよね。枕?姿勢?運動不足で固まっている?などいろいろ考えますが原因は首から背中に続く頚椎や神経にあります。以下に解説していきます。

 

はじめに

 

小川鍼灸整骨院のブログです。

 

患者さんからよく、「気がつけば肩甲骨内側に痛みを感じるようになった、この痛みは一体なに?」

 

と質問されることが多いです。

 

今回はみなさんが気になる肩甲骨の内側の痛み(背中の痛み)の原因や当院で行う施術について解説します。

 

内容は以下の通りです。

 

・原因は首にある

・内側の痛みと頚椎の椎間板・椎間関節との関係

・当院での施術

・おわりに

・参考文献

 

問い合わせはこちら

当院は予約制です。

ご予約や症状についてのご相談、お問い合わせは

電話メール

で受け付けております。

 

小川鍼灸整骨院大阪市の南東、平野区生野区の境目、南巽・加美北地区、南巽駅近くにある鍼灸整骨院です。地域で一番おすすめの整骨院、日本で一番身近な整骨院を目指しています。肩甲骨内側の痛みでお困りの患者さんも来院されています。

 

原因は首にある

 

 

みなさんは肩甲骨の内側に痛みを感じると、

 

「この奥で何か悪いことが起きているのではないか?」

 

と考えるのではないでしょうか。

 

しかし医学的にその原因は、肩甲骨内側にあるのではなく、頚椎(けいつい)の椎間板と椎間関節に原因があることがほとんどです。

 

試しに、天井を向くような姿勢をとってみてください。痛みが片方の首の付け根から背中に走るようでしたらその痛みは頚椎が原因である可能性が高いです。

 

 

内側の痛みと頚椎の椎間板・椎間関節との関係

 

 

頚椎は椎間板と椎間関節という左右対になった関節で連結しています。

 

この連結部分は年齢を重ねるごとに変性してしまいます。

 

 

椎間板が変性すると椎間板に血管が進入して同時に痛みを感じる神経も一緒に進入して痛みを感じるようになるといわれています。

 

特に椎間関節の痛みは背中に感じることが実験的に証明されています。下の図を参考にしてください。

 

椎間関節ブロックと関連痛

5番目の頚椎と6番目の頚椎の椎間関節に注射を打つと緑の部分に、6番目の頚椎と7番目の頚椎の椎間関節に注射を打つと黄色の部分に、7番目の頚椎と胸椎の1番目の椎間関節に注射を打つと赤の部分に、痛みを感じるということです。

 

椎間関節に痛みを誘発する注射を行なうと、痛みは注射の部分(首)だけではなく、背中や腕の方にも出てくるというのです。

 

このことから、首の痛みは背中の痛みとしても感じることが立証されているといえるのです。

 

 

その結果、鋭い痛みではないけれども、肩甲骨の内側に重いようなだるいような、何とも言えない痛みが出てくることになります。

 

当院での施術

 

当院ではまず、患者さんの背中の痛みの原因が何であるのかを見極めます。

 

 

例えば、がんの転移や慢性の胃炎、逆流性食道炎、胆石などの内科的な原因が同じような痛みを引き起こす事もありますので注意が必要です。

 

それらが疑われた場合は提携している医療機関へ紹介させて頂きます。

 

当院では、患者さんの痛みが内科的な疾患ではないことを確認した上で、背中の痛みを軽減させるために鍼治療や筋膜リリース、整体を行ないます。

 

 

筋膜リリースは、慢性の筋収縮によって癒着している肩甲骨周囲の筋膜をはがし、動きをスムースにして症状の軽減を図ります。

 

椎間関節の炎症は治まっていれば、整体を行ない、関節可動域の正常化や筋膜のストレッチを行ないます。

 

施術では問題となっている椎間関節や神経を刺激することで痛みが治まります。

 

 

なによりも、施術をしながら症状について説明を行ない、患者さんご自身の不安も解消することができれば、施術の効果は更に高いものとなります。

 

このような関わりを当院では認知行動療法的なかかわりと呼んでいます。

 

「整形外科を受診しても良くならない」

「どの治療を受けても良くならない」

 

とお困りの患者さんに対して、一番必要なことは、この認知行動療法的なかかわりだと当院は考えています。

 

認知行動療法的なかかわり【平野区 生野区 南巽 鍼灸 小川鍼灸整骨院】

 

 

遠方で来院できない方は、リモートカウンセリングも行なっています。痛みの経緯や痛みの具合からどのような対処法が必要かについてアドバイス致します。但し、診断行為は行えませんのでご了承下さい。ご希望の方はメールにてご予約ください。

 

問い合わせはこちら

当院は予約制です。

ご予約や症状についてのご相談、お問い合わせは

電話メール

で受け付けております。

おわりに

 

 

大阪市の平野区生野区界隈で背中の痛みにお悩みの方はどうぞ小川鍼灸整骨院にご相談ください。

 

灸・筋膜リリース・整体と同時に認知行動療法の理論を応用して施術します。

必要な場合は、医師と連携しながら施術させて頂きます。

 

当院は大阪市の平野区生野区の境目にある加美北地区、地下鉄(大阪メトロ)千日前線南巽駅1番出口から徒歩1分のところにある整骨院す。北巽駅ではなく南巽駅ですのでどうぞお間違えなくご来院ください。

 

当院の患者さんは、平野区生野区、東住吉区、城東区、それに周辺の八尾市、東大阪市渋川町、寿町、衣摺などから来院されています。

 

参考文献

 

山岸淳嗣 他):ヒト頚椎変性椎間板における血管新生と神経伸長―700 椎間板の組織学的・免疫化学的観察―.中部日本整形外科災害外科学会雑誌8 巻 2 号 p. 255-256,2015.

 

福井晴偉 他):頚椎椎間関節性疼痛の分析.PAIN RESEARCH,11 巻 1 号 p. 29-34,1996.

-痛みの原因, 背中の痛み, 首の痛み

Copyright © 小川鍼灸整骨院 , All Rights Reserved.